FC2ブログ

東三河エネルギー研鑽会の探求

穂の国東三河を中心に、三遠南信の歴史と謎、エネルギーを探求しています。またブログタイトル変えちゃいました。

  1. 菟足神社
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

ウサギの神社へ初詣!

さて、残すところ2010年もあと2日となりました。

来年の干支はウサギですね 大きくビョ~ンと飛躍するぞ~といった意味で、来年の干支にちなんだウサギの神社へと初詣にお出かけしてみてはいかがでしょうか☆

ウサギの名前の付いた神社が二社あります。まず一つは、豊橋市高塚町にある“菟頭神社”です。ウサギの頭と書いて、“うがしら”と読みます。

国道42号線(表浜街道)を浜松方面向かって走ると、高塚の信号のすぐ手前に右側に入る道路があります。そこへ入って行った奥にある神社です。民家の路地のような道路になっていますが、神社脇には何台か止められる駐車場があり、地元の人たちによってとても大切に綺麗にお祀りされている神社です。神社の南側はすぐ海です。

先日訪れた時には、迎春準備に地元のおじさんが来ていて、「ここの神様は紙のお賽銭が好きだで、よろしくお参りしていっておくれんのん、アハハ」なんて面白いことを言っていました(^^)

さて、菟頭神社の祭神は“月読命”です。由緒によると、“トフトの神”がその名の由来のようですので、このトフトに菟頭の字をあてて(“菟”は“とつ”と読みますので、菟の頭と書いて、“トツト”と読むことができる)、菟頭神社となったのではないかと推察します。

柳田國男の研究によると、トウト神と言うのは、「近戸(チカツ)神」に対する「遠戸(トウト)神」と言うことで、「鳥頭(トットウ)」「唐戸(トウツ)」「渡唐(トトウ)」「東頭(トウヅ)」「止々(トト)」・・・、などという名前の神社をみることができるそうです。

遠戸神というのは、一種の防ぎの神、境の神(境界の神)と分類されるとのことです。

菟頭神社は、元々こういった性質の神様を祀っていたのではないかと思われますが、どこかの時代で、祭神が月読命とされ、「トウト=菟頭」と当てられたのではないかと。祭神が月読命の菟(うさぎ)と書く神社だなんて、なんてロマンチックな取り合わせの神社でしょう。月のウサギ神社ですね!

参考までに、ヘルモポリスというエジプトの古代都市を中心に信仰された神がトート神です。ギリシャ語ではトトと呼ばれます。ヘルモポリス以外の地域でも多くの信仰を集め、広い地域で長きにわたって信仰されたため、知恵の神、書記の守護者、時の管理人、楽器の開発者、創造神などとされ、神話も多岐にわたっているという神様だそうです。古代エジプトでは月の属性を持ち、太陽が沈んだ後の夜の時間は、トート神が地上を守護をするとのことです。こちらのトートという名の神様も月に関係しているようですが、エジプトのトート神と月読命を祭神とする菟頭の神様に何か関係がありそうな、なさそうなといった謎を感じて、興味が湧くところですね。

「トホカミエミタメ」という神咒(かじり)がありますが、これは「遠つ神 笑みたまえ」といった意味があるとのことですが、ひょっとしたら、ここでいう“遠つ神”とは“遠戸神”という解釈もできるのかなと、思ってみたりしました。

ugasirajinja001.jpg

ugasirajinja003.jpg

ugasirajinja004.jpg

ugasira_tizu001.jpg


そして、もう一つ。以前にもブログでご紹介しました、豊川市小坂井町の菟足神社です(市町村合併で宝飯郡から豊川市になっちゃいました)。

平井村より菟上足尼命(うなかみすくねのみこと)をお迎えし、お祀りしたのが菟足神社で、神社に菟(うさぎ)の名がつくのは、この方に由来するのではないでしょうか。菟上足尼と言う方は、第8代孝元天皇の子孫の、葛城襲津彦(かづらきそつひこ)四世の孫で、中央から穂国造(ほのくにのみやつこ)として派遣され、この地域を治めていた方です。

徐福伝説やいけにえ伝説のある神社としても知られています。
参考までに、過去記事はこちらです。
「いけにえ伝説」
「イサクの祭りと菟足神社(うたりじんじゃ)の風まつり」

utarijinja005.jpg

utarijinja_tizu001.jpg


それでは、来る新しい年が皆様にとって素晴らしい年になりますように

今年もありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします(*^_^*)




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体


 管理者にだけ表示を許可する
 

about us

ドグオ&cobumelo

ドグオ&cobumelo
本日は「東三河エネルギー研鑽会の探求」ブログに、ようこそいらっしゃいました(^^)

穂の国東三河~三遠南信地域を中心に、歴史や信仰、伝説の謎などの探求しています。そして時々エネルギー研鑽も♪

2018.1.6ブログタイトルをまた改めました(^^ゞ

タグリスト

ブロとも申請フォーム