FC2ブログ

東三河エネルギー研鑽会の探求

穂の国東三河を中心に、三遠南信の歴史と謎、エネルギーを探求しています。またブログタイトル変えちゃいました。

  1. パワースポット
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

節分・瀧原宮~伊勢神宮参り おまけ

前回は、ちょいと辛口な記事になりました。こういった意見は、敬遠されたり、見ないふりをされたりすることが多いのですが、私どもに同感してくださるコメントをいただき、とても嬉しく励みになりました。改めてありがとうございました。

さて、伊勢神宮巡りのおまけです。

節分のこの時期の日没は17:20頃。夕方16:30のフェリーで、鳥羽港を出発。サンセットクルーズと洒落こんでみました。


sunset002.jpg


鳥羽港から離れた景色です。日の沈む方向が伊勢神宮になりますね。

フェリーの2階と3階にデッキがあり、そこから夕日見物&撮影を。見晴らしは最高でしたが、メチャメチャ風が強くて、寒くて・・・、たまりませんでした(*_*; 途中、どす黒く分厚い雲が覆ってきて、霰のような、小粒の雹のようなものも降ってきて、サンセットクルーズなんてオシャレな様相ではなくなってましたが・・・


sunset001.jpg


寒さと強風に耐えながら観た夕日はこんな感じでした(^^)

冬の海と夕日、黒い雲を眺めながら、こんな中に飲み込まれたら人は何もできないな・・・なんて、ちょっとした怖さと自然の凄さを感じた、あっという間のサンセットでした。

そして、おまけのもう一つ。

これは行きのフェリーで撮影したものです。

jinbutu001.jpg

「うわ~、手がない!!!これは、ひょっとして心霊写真か???」

なんていう写真が撮れました~(^_^;)

よ~く見ると、手首がいい具合の角度に折れて、手のひらがコートの袖口と水平になっているんですよね~。親指が少し見えているのが残念なのですが、これがすっかり隠れるような角度で撮影されたら、完全に手が消えている写真になったことでしょう

心霊写真現象を解明するサイトで解説されていた現象とモロ同じことが起きたようです。面白い~(*^_^*)

これを霊能者さんに見せたとしたら「手の怪我に気をつけなさいとの御先祖様からのメッセージです」とか「海で亡くなった人が憑依しています」なんて言われるのかな?

心霊写真と言われるものが、全部が全部、嘘だとは言わないですが(よく分からない不思議なものもありますよ)、これはどっちなんだろうか?と思いながら観察してみるのもいいんじゃないかと思います

さてさて、こんな感じの伊勢巡りでしたが、伊勢神宮へフェリーでお出かけしてみるのもお勧めです

去年からの1000円高速道路なんてものもありますが、たまには車では味わえない景色を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。この1000円高速道路の影響か、フェリーの乗船客も減っているとか。フェリー存続の危機?!私たちはフェリー会社の関係者ではありませんが、みなさん、利用してやってくださいな~

そして、古代史好きの方ならば、海人族や古代の海上ルートに思いをはせてみるのもいいんじゃないかと思います。ちなみに、北九州地方にいた海の民族「安曇族」の足跡は地名に残っているようで、安曇野(長野)、渥美(愛知)、熱海(静岡)、奄美大島・・・などが、由来の土地だそうです。豊橋の古い地名、飽海(あくみ)もこれに由来するらしいです。




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体


 管理者にだけ表示を許可する
 

about us

ドグオ&cobumelo

ドグオ&cobumelo
本日は「東三河エネルギー研鑽会の探求」ブログに、ようこそいらっしゃいました(^^)

穂の国東三河~三遠南信地域を中心に、歴史や信仰、伝説の謎などの探求しています。そして時々エネルギー研鑽も♪

2018.1.6ブログタイトルをまた改めました(^^ゞ

タグリスト

ブロとも申請フォーム