節分を迎え、暦の上では春となりました

昨日2/4は節分の角違いとか言って、まだ節分扱いの日になるらしいのです(オカン情報によると)。

昨年末にお引っ越しをしたこともあり&節分ってこともありで、トイレの神様「うすさま明王」のお札も改めようと思い、静岡県袋井市の可垂斎へと出かけて参りました。

ポカポカの陽気の中、車を走らせ、とりあえずお昼ごはんを浜名湖サービスエリアで。

170204浜名湖SA002

レストランからの浜名湖。湖面がキラキラしてて、とっても素敵な眺めでした

ドグオ氏は桜エビのかき揚げのお蕎麦を食べたんだけど、こぶめろはこんなものを注文してみました。

170204浜名湖SA003

NHK大河ドラマで放送中の井伊直虎にちなんだ「鉄板直虎丼」(こんなメニュー名だったような?)。
ニンジンで井伊家の家紋が書いてあって、鉄板のご飯に浜松の豚肉と野菜がのせてあって、アツアツの鉄板にジュワッ~っと特製タレをかけて、卵をのせて食べる。
おいしかったよ~

そーいえば、浜名湖サービスエリアといえば・・・、年末にちょいとスゴイ体験がありました(^_^;)この話はまた機会があったらご紹介します。

さて、可垂斎に到着。土曜日ということもあって、多くの人で賑わっていました。

kamon001.jpg
葵の御紋が眩しいね~

tengu001.jpg

tengu002.jpg

天狗で有名な可垂斎には、こんな天狗のお面がたくさん飾ってありますよ。

さて、ここは前にもブログで書きましたが、徳川家康が隠れた穴がある所なのです。
※家康に関する過去記事はこちら。

ieyasu002.jpg

ieyasu001.jpg
こんな立派な石碑が立ったんですね☆

さあ、今日のメインはうすさま明王です。※うすさま明王については過去記事をご覧ください。

うすさま明王のいらっしゃるトイレへ入館します(入館料は500円)。

toile003.jpg
凛々しいお姿です。

toile004.jpg
全体の雰囲気はこんな感じです。ここのトイレも実際に使用可です。

toile002.jpg
うすさま明王にムギュっとやられちゃってるガネーシャ。

toile001.jpg
日本一のトイレです。

toile005.jpg
昔の学校の手洗い場みたいでいい雰囲気ですね。

toile006.jpg
配電盤のスイッチのつまみも天狗みたいでおもしろい

可垂斎でうすさま明王のお札をいただき、本日の目的は無事終了o(〃^▽^〃)o♪

可垂斎を後にした我々は、ここまで来たついでとばかりに、可垂斎から10キロほどにある遠州の一宮・小国神社へも足を延ばしてみました

okuni001.jpg
季節は春へと移り変わろうとしてますね。梅が咲いてました~

okuni002.jpg
しめ縄や鏡餅って蛇から来てると聞くけど、小銭が蛇の鱗みたいで、しめ縄が大木に巻きつく蛇みたいにも見えてきますね

okuni003.jpg
ことまち池の静かなたたずまい。いいひと時を過ごさせていただきました。

さてさて、こちらがうすさま明王のお札です。

170205うすさま
家に帰ると、さっそくトイレにお招きしました。

これからどうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト
2017_02_05


01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

about us

ドグオ&こぶめろ

ドグオ&こぶめろ
本日は「東三河エネルギー研鑽会」ブログに、ようこそいらっしゃいました(^^)

穂の国東三河~三遠南信地域を中心に、歴史や信仰、伝説の謎などの探求しています。そして時々エネルギー研鑽も♪

タグリスト

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ




page
top