最近、ブログが腑抜けてます(^_^;)

このブログにあったスピリチュアル、エネルギー関係の過去記事は、いくつか抜粋したものをホームページの「不思議なコラム」の方へ移しました

とっちらかり気味だった記事の整理もかねて&私たちが本を読んだり、体験したり、話を聞いたりした目に見えないなんともややこしい世界の内容を、ポンコツ頭をひねりながらも、また、稚拙ながらもまとめ上げたものなので、なんだかんだいっても私たちにとっては大切な記念物ということで一つの所にまとめてみたのです

よかったら、どぞ、のぞいてみてくださいな

さて、最近のちょっとしたエネ実験話なんですが、お肌のリフトアップのエネルギーを作って試して見たのです。

ところが、私コブメロの場合、歯に来てしまったようで、猛烈な知覚過敏に襲われてしまい、エネルギーを一時中断なんてことになってました。おそらく、リフトアップエネルギーの中に含まれる、軽く頭蓋骨や額関節を調整するエネルギーの作用&やりすぎかなぁなんて

歯医者でも、念のためにいった耳鼻科でも異常はなく、それでも夜も起きてしまうほどの猛烈な痛みは治まらずホトホト困ってしまい、もうこうなったら自らを例のレイキボックスに放り込むしかない!ということで、痛みが発生している顎と歯の写真を放り込んじゃいました。何だかバカ丸出しっすね

そして、レイキボックスに放り込んだ直後、ふと目にとまった放置状態の光線治療器を何気に使ってみたら、あっさり痛みが治まってしまいました

レイキの導きって凄いかも?!と改めて思った次第です

私の場合はこんな感じでしたが、逆に、時々顎がガクガクすることがあるという方には良かったようで「使うと顎の調子がいいみたい」という感想をいただきました。

そんなこんなで、イマイチな状態になったまま、リフトアップのエネルギーは放置されております。

お肌はピンとする感じでいい具合に思うんだけど、どうしようかなぁ・・・、悩む


スポンサーサイト
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
2013_11_30


只今、友人の作品展が開催中です(24日まで)。

「ステンド硝子アート作品展」、新城市大野にある鳳来館の2階ギャラリーにて、友人と生徒さん達の作品を展示しております。

私たちも、先日のお休みに行ってきましたが、なかなかの見ごたえある作品ばかりで、メチャメチャ良かったです

ステンド硝子アートの作品展は、何年も前から名古屋城本丸御殿の関係のイベントや名古屋の二葉館、豊田の松坂屋などでやっているのですが、東三河でこれだけの規模の作品展は初めてなんですね~

まだステンド硝子アートを見たことがない方、この機会に素敵なステンドアートの世界をぜひぜひ味わってみてくださいな

20131121_085356.jpg
受付でWELCOMEボードがお出迎え。


20131121_085444.jpg
展示室の様子はこんな感じ。大正レトロな室内とステンドがとてもよくあってます。


20131121_084737.jpg
木をモチーフにしたつい立。ステンド越しの光が木漏れ日のようで、まるで森の中にいるような気分にさせてくれます。


20131121_084530.jpg
でこぼこ模様の入った硝子に和のステンド。


20131121_084425.jpg
和柄のつい立も素敵です。


20131121_085653.jpg
日本画風のパールの蘭の花。高貴です。


20131121_084938.jpg
卓上のアンティークなライト。光が透けるといいですね。


20131121_085220.jpg
花瓶。レースのような模様がスゴく凝ってます。


20131121_084811.jpg
回はチェーンソーアートの方ともコラボしてます。


20131121_084707.jpg
テーブル。


20131121_084300.jpg
和猫ちゃんたち。


20131121_085513.jpg
こちら側の窓辺には生徒さん達の作品。窓辺で色が透けていてきれいです。


20131121_085540.jpg
こちらも生徒さんの作品。これは体験キットで作った作品です。

ステンド硝子アートの体験キットもあるので、ちょっと体験してみたい方にはお勧めです。

会期は明日11月24日(日)までです(最終日は午後4時までです)。

ギャラリーのある鳳来館の1階は、カフェになっていて、お店の子は、着物姿にエプロンという大正時代の女給さんスタイル。レトロな雰囲気をさらに演出してくれてます

鳳来館の元々は、大正時代につくられた銀行の建物だったんですが、取り壊しの話もあった中、こういう形で存続できることになったそうです。壊されなくて良かったよ~ 今では話題&人気のスポットになって町おこしに活躍中でこれまた良かったですよね

houraikan.jpg


作品展は明日で終わりだけど、この記事見つけた人でお近くの方は、ぜひどうぞお出かけくださいな この近くには百閒滝や阿寺の七滝もあるので、散策がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか

鳳来館


テーマ : 絵画・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
2013_11_23


10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

about us

ドグオ&こぶめろ

ドグオ&こぶめろ
本日は「東三河エネルギー研鑽会」ブログに、ようこそいらっしゃいました(^^)

穂の国東三河~三遠南信地域を中心に、歴史や信仰、伝説の謎などの探求しています。そして時々エネルギー研鑽も♪

タグリスト

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ




page
top