B フレンズ

穂の国東三河を中心に、三遠南信の歴史と謎、エネルギーを探求しています。ブログタイトル改めました。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. パワースポット
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

日出の石門(ひいのせきもん)~伊良湖岬そして過去世

久しぶりのローカルパワースポットネタです。

愛知県渥美半島の先端にある伊良湖岬には「日出の石門」という、堆積岩で出来た大きな岩があります。地質学上はチャートと言われる堆積岩で、約2億年前に遙か南方の海底で出来たものが、地殻変動によりここまで運ばれてきたと考えられているそうです。

気の遠くなるような年月をかけ、太平洋の荒波の浸食によって真ん中が見事に洞穴となった様はまさに石の門です。日出の石門は、沖の石門と岸の石門の2つがあり、太平洋から昇る美しい日の出を見せてくれる、初日の出スポットとしても有名な場所でもあります。

ここより西には小説「潮騒」で有名な神島、そして天気のいい日にはその先にある三重県の志摩半島を眺めることができます。

伊勢神宮から見て、夏至の日の出の方角がこの石門あたりになると聞いて、行ってみました。

DSCI010050.jpg



DSCI009950.jpg



DSCI0105.jpg



これは岸の石門ですが、こんな感じです。
岩からオーラが出てますよ~キラ

神社やパワースポットと言われる場所は春分、秋分、夏至、冬至の太陽のラインを結んだ線上にあると言われていますが、ここもそういう場所なのか~と思いました。

例えば、奈良県の檜原神社~三重県の斎宮跡~伊良湖岬の沖にある神島はぴったり東西ラインで並びます。この東西ラインは春分・秋分時の日の出・日没ラインでもあり、このライン上に多数の古代遺跡も並んでいるそうですよ。

そして、私コブメロは、この日出の石門の穴から太平洋の水平線を見ていて、「あれ!?この風景はどこかで見たような・・・」とフッと思ったのです。

数日前、私はヒーラーKさんからエリクソン催眠の過去世退行を受けたのです。その時に見た「サンドベージュ色の岩の間から遠くを眺めている」ビジョンと何だか似ているような気がしたのです。

エリクソン催眠でうっすらぼんやり見た過去世はこんな感じでした。

サンドベージュ色の神殿のような建物があり、その前に同じ色の石で出来た平らな床が続いていました。床は途中で途切れており、その先は砂漠のようでした。途切れた床の先の両側には砂漠と同じような色をした背丈の2倍くらいの高さの岩がゴツゴツとあり、岩の間から遠くに砂漠の地平線と埃っぽい空が見えました。

神殿のように見える建物は神殿ではありません。建物の前方にある岩は門のような雰囲気にも思えるのですが、門ではなく、たまたまその岩の背後に建物を作ったように感じました。

そこにいる過去世の私は15、6歳の少年でした。何故かずっとその場所にいなければいけないようでした。何をしているのか、何のためにそこにいなければいけないのかは具体的には分かりませんでしたが、その場所でやらなければいけない役目があるようで、何かを観察しているように感じました。イヤではないけど退屈のようでもありました。

その先に年月を進めると、私は70歳くらいのおじいさんでした。

どうやらあの少年の時から、何十年もずっと同じ場所にいたようです~~( ̄▽ ̄;) そして、その場所で年老いてアッサリとこの世を離れました。

・・・日出の石門の穴から水平線を見ていた私はは、この過去世の様子とオーバーラップするような感じがしました

日出の石門と伊勢神宮も太陽のラインで繋がる・・・。古代の遺跡でも太陽のライン上に石や建物などが配置されてたりするし・・・。古代文明では天文を観測する役目の人がいたって言うし・・・。

あの過去世はそういう仕事をする過去世だったのかしら~???などと思いを巡らせてしまいました。そして実は、私は視力がメッチャ良くて、遠くのものが見えすぎるくらいなんです(@_@;) 今と違って望遠鏡などのない古代では遠くのものを観測するには目が良くないと出来ないだろうしな~、その名残で今も目がいいのかな~???などとも思ってみたりしちゃいました。

ドグオ氏が何気に見つけた夏至と伊勢神宮の話から催眠で見た過去世にシンクロする楽しい出来事でした。

今度はフェリーに乗って神島に行ってこようかな~。灯台の付近には猫ちゃんもたくさんいるらしいしKiTTY



スポンサーサイト
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

about us

ドグオ&cobumelo

ドグオ&cobumelo
本日は「B フレンズ」ブログに、ようこそいらっしゃいました(^^)

穂の国東三河~三遠南信地域を中心に、歴史や信仰、伝説の謎などの探求しています。そして時々エネルギー研鑽も♪

2017.9.19ブログタイトルを改めました。

タグリスト

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。