毎日暑いですね~。
ついつい、あちーって出ちゃいますね

さて、お稲荷さんの月またぎのお参りって聞いたことあるかと思いますが、この月またぎのお参りで有名なのが、岐阜県海津市にある「お千代歩稲荷」です。

ここは毎月月末の夜ともなると、初詣かってなくらいに、参拝者で賑わっています。

去年の8月末に初めて行ってみたんですが、夜中に小さなエリアで軒を連ねるお店の賑わいや、店先で揚げたての串カツを食べながら、ワイワイ飲んでる人たちの楽しそうな雰囲気に、見てるだけでも楽しかったです串カツ美味しいよ~

ochobo01.jpg
去年の様子です。

さて、先日7月の月末に、久しぶりに行ってみようか?って話をドグオ氏としたんですが、この暑さや色々でちょっと岐阜県まで行く気力が湧かなくて、お千代保さんは今回はパスすることにしました。

でもなー、せっかく月末だし、近場で月またぎのお参りしてみようか!ってことで、深夜10半ごろに近場のお稲荷さんへ行ってみました(^-^;

かつてコブメロが中学生の時、冬の日暮れた夕方に、こっくりさんの残骸の紙やお金を何とかしなきゃって(こっくりさんが帰ってくれなかったのだ)、同級生たちと訪れた時は真っ暗でメッチャ怖かった思い出のあるお稲荷さんだけど、今は防犯もあってか明るくなっておりました。

そして、次の日も朝から張り切ってお参りに行ってきました。これぞ月またぎだよ~

さて、月またぎのお参りといえば、コブメロが整体を始めたばかりの20年近くも前の話ですが、出張整体の仕事をボチボチと始めたばかりの頃のある夜、またまた金縛りにあい、不思議な夢を見たのです。

小さなおばあさんが出てきて、
「西側に井戸があるだろう。そこと稲荷さんに月またぎでお参りをするといい」
というのです。

「はぁ~、井戸?月またぎ?何それ?ううっ、体が動かん・・・」と思いつつ、次の朝、目を覚ましたんですが、金縛りにあったことに何となく気分が悪くて、落ち込んでいたんですが、この話を聞いたコブメロ母は、
「そんなのは、夢でやるといいって言われた通りにしてみればいいじゃん!」
と言い放つし、
お寺の叔母は(整体開始当初はお寺でやっていた)、
「一応、商売をやってるってことで、稲荷さんにお参りした方がいいってことじゃないの?」
といい(寺にも小さな稲荷社がある)、
お寺の叔父は、
「いつも稲荷さんにお参りしてくれた人がいなくなったから、油揚げをあげて欲しいのかもなぁ」
なんて、ふざけたことを抜かすので、
「ほんじゃー毎月月末と月初めに油揚げをあげりゃいいんだね」
と、お寺の西側にある井戸(夢のおばあさんの言う井戸がマジあるだよ)と稲荷社に油揚げをあげて、お参りをするようにしたのです。

そしたら・・・。不思議なことにどんどんお客さんが増えていったのです。でもって、あるお客さんをきっかけに、どんどん口コミで増えていったんですよ

お稲荷さんのお陰なんだな~と思いつつも、ちょっとキツネにつままれたような出来事でした

その当時、月またぎのお参りって何?どういうしきたりなの?って、全く分からなかったんですが、お千代保稲荷の話を聞いて、「あるんだー、そういうの」とやっと分かったということでした。スッキリ~

さてさて、この話を信じるか信じないかはあなた次第!おまけに月またぎのお参りは、どこのお稲荷さんでもいいのかどうかも分からないので、あしからずですまた、神社仏閣へのお参りは迷惑にならないようにお互い気をつけましょう♡


スポンサーサイト
2017_08_04


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

about us

ドグオ&こぶめろ

ドグオ&こぶめろ
本日は「東三河エネルギー研鑽会」ブログに、ようこそいらっしゃいました(^^)

穂の国東三河~三遠南信地域を中心に、歴史や信仰、伝説の謎などの探求しています。そして時々エネルギー研鑽も♪

タグリスト

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ




page
top